【速報】新型コロナウイルスに係る緊急調査(R02.2付帯調査編)

2月期の小規模企業景気動向は、産業全体では15pt以上の悪化となるなど、全業種が大幅な悪化となった。

産業全体の業況DIは東日本大震災直後をわずかに上回るものの、「消費税率の引上げ」・「熊本地震」等、近年の業況悪化局面の水準を大幅に下回っている。

新型コロナウイルスの影響により、サービス業の売上DI・採算DIがいずれも20pt以上の悪化となるなど、全業種にわたり深刻な影響がでている、特に、資金繰りに支障が生じており、全業種で10pt以上の悪化に。

調査概要

調査対象

全国約300商工会の経営指導員

 調査期間

令和2年2月末

調査期間

令和2年2月27日(木)~3月13日(金)

調査方法

県連ごとに商工会数および経営指導員数を勘案して抽出した商工会とし、全国で約300商工会の経営指導員に対してヒアリング

詳細

icon_pdf【速報】新型コロナウイルスに係る緊急調査(R02.2付帯調査編).pdf(PDF:966kb)