2019年度 技能検定のご案内

兵庫県職業能力開発協会からのお知らせです。

兵庫県職業能力開発協会HP

技能検定の概要

技能検定制度は、働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する技能の国家検定制度です。
技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。
昭和34年度に実施されて以来、年々内容の充実を図り、現在では130職種(指定試験機関方式を含む)について実施されています。

1 平成31年度技能検定実施日程

項目 前期 後期
受検申請受付 2019年4月 3日(水)~
2019年4月16日(火)
2019年10月 7日(月)~
2019年10月18日(金)
実技試験 問題公表 2019年5月31日(金) 2019年11月29日(金)
実施期間 ①2019年6月 7日(金)~
2019年8月11日(日)
②2019年6月 7日(金)~
2019年9月10日(火)
2019年12月 6日(金)~
2020年 2月16日(日)
学科試験 2019年7月14日(日)
2019年8月25日(日)
2019年9月 1日(日)
2019年9月 4日(水)
2019年9月 8日(日)
2020年1月26日(日)
2020年2月 2日(日)
2020年2月 5日(水)
2020年2月 9日(日)
合格発表 ①2019年8月30日(金)
②2019年10月 4日(金)
2020年3月13日(金)

(注)①は金属熱処理を除く3級職種が対象です

2 本人確認書類の提出について

受検申請時において、本人確認書類として、次のいずれかの書類の写し等の提出が必要となります。

(1) 運転免許証、個人番号カード(個人番号が記載されている箇所は黒塗りすること)、その他の日本の官公庁が発行した身分証明書(氏名及び生年月日が確認できるもの)
(2) 特別永住者証明書、在留カード
(3) 健康保険被保険者証
(4) 生徒手帳、学生証(氏名及び生年月日が確認できるもの)
(5) 外国政府が発行した旅券(写真欄及び日本国査証欄)
※ 「社員証の写し」や「氏名・生年月日が記載された受検者リストに会社等の代表者印を押印したも
の」は、本人確認書類として認められません。
※ 本人確認書類の提出がなければ、受検申請をお断りします。
※ 本人確認書類は、受検申請書の電算処理票の裏面に貼付してください。

3 受検手数料の減免について

2級又は3級の受検について、次の要件を全て満たす場合、実技試験受検手数料の減免措置が受けられます。

(1) 35歳未満の者。(実技試験実施日が属する年度の4月1日において、35歳に達していない者)
平成31年度は昭和59年4月2日以降に生まれた者が対象です。
(2) 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)別表第一の上欄の在留資格をもって在留する者以外の者。

資料

icon_pdf受験申込書(PDF:581KB)

icon_pdf技能検定パンフレット(PDF:2MB)