兵庫県独自の手続について申請書等の押印を廃止します

兵庫県では県独自の手続について県民・事業者様等による申請書等の手続の押印を廃止し、新たに電子メールアドレス欄等を追加し、利便性の向上を図ります。

※一部、印鑑登録証明書付き実印および金融機関届出印を求める手続は、押印が必要です。

※国の法令等に基づく手続は国の動向等を踏まえて適宜、見直します。

兵庫県は、ICT技術を活用した働き方改革、業務の効率化・高度化等の推進を図るため、押印の廃止の取組を推進しています。

資料

icon_pdf 「申請等の手続の押印を廃止します」.pdf(PDF:196kb)