働き盛り世代への認知症理解促進研修の開催について

我が国において、2025年には65歳以上高齢者の約5人に1人が認知症になると見込まれており、家族や身近な人が認知症になるなど、認知症は多くの人にとって身近なものになっています。

このため、認知症の人やその家族が自分らしく暮らし続けるためには、社会の認知症に関する理解を深めることが重要です。

その一方で、運動不足の改善、糖尿病や高血圧症等の生活習慣病の予防等により、認知症の発症を遅らせることができる可能性が示唆されています。

そこで壮年期の生活習慣病予防による勤労者自身の認知症予防や、家族等が認知症になった場合の早期発見・早期対応について、働き盛り世代の認知症に関する理解と、企業の取組が一層促進されることを目指して、研修会を開催します。

対象

事業主、産業保健師、企業で従業員の健康管理に携わる職員や認知症に関心のある方等

開催日時

令和2年9月10日(木)13:30~16:30(受付13:00~)

開催場所

兵庫県農業共済会館7階大会議室

兵庫県神戸市中央区下山手通 4 丁目 15 番 3 号

定員

50名(無料・先着順)※定員に達し次第、受付を終了します

プログラム

1)体験会:『VR認知症体験~認知症を“体験”する~』
講師:株式会社シルバーウッド

2)講話:『認知症の理解を深める(仮)』
講師:一般社団法人兵庫県健医師会常任理事橋本彰則氏

3)紹介:『認知症支援専門職派遣事業について』

筆記用具をお持ちください。

申込方法

兵庫県認知症対策室宛てに裏面申込書をFAX送付【8/31締切り】

申込用紙

icon_pdf 実施要領(PDF:216kb)

感染防止対策について

当日はマスクの着用をお願いします。また、37.5 度以上の発熱又は咳や喉の痛みなど風邪症状のある方は、参加をご遠慮ください。

今後の感染状況により、やむを得ず研修会の延期や中止する可能性がありますので、ご了承ください。