新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請について

兵庫県では県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく県の要請に応じて、営業時間の短縮(以下、「時短営業」といいます。)にご協力いただいた事業者の皆様に対し、協力金を支給します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の第1期協力金(2月7日までの時短要請分)の申請受付が令和3年2月8日から開始されます。

※第2期協力金(2月8日~3月7日)の申請受付は、要請期間終了後に開始されます。詳細は以下のホームぺージをご覧ください。

https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr07/koronakyouryokukindai2ki.html

緊急事態宣言に基づく緊急事態措置(県内全域:令和3年1月14日(木)~2月7日(日)[25日間])第1期協力金

対象者

次の(1)~(4)の要件を全て満たす事業者の方

(1) 兵庫県内で食品衛生法上の飲食店営業許可、又は喫茶店営業許可を受けている飲食店を運営していること

※酒類の提供を行う飲食店限定ではありません

(2) 通常午後8時以降も営業している対象施設が、営業時間を午前5時から午後8時まで(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)に短縮していること

(3) 令和3年1月14日(木)~2月7日(日)(県の要請期間)の全ての期間において、時短営業(休業を含む)をしていること

※但し、特別な事情で1月14日(木)から時短営業が困難な場合は、協力開始日から2月7日(日)まで継続して要請に応じていただければ、時短営業をした日数に応じて支給します。(但し、定休日は時短営業日数から除きます。)

(4) 業種別ガイドライン等に基づく感染防止の取組を行い、「感染防止対策宣言ポスター」を掲示していること

支給額

1日あたり6万円/店舗×時短日数(最大150万円)

※定休日や不定休による店休日は時短営業日数から除きます。

申請要項・申請書類

icon_pdf 申請書類一式.pdf(PDF:3Mb)

詳細

兵庫県/新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第1期:2月7日までの時短要請分)